2018/02/19

Classical:NEXT 2018 Innovation Award にノミネート!

The Workの取り組みが、世界中のクラシック音楽界の様々な団体、個人で構成されるClassical:NEXTの2018 Innovation Awardにノミネートされました。

Innovation Awardはクラシック音楽の新しい方向性を模索する革新的な芸術団体や個人とその取り組みを世界に紹介する目的で設置されています。
今回は「オーケストラ」をテーマに日本センチュリー交響楽団以外にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、デトロイト交響楽団などの交響楽団の取り組みから、オーケストラが開発に協力した楽器演奏のアプリまでユニークな28のプロジェクトがノミネートされています。今後は専門委員によりショートリストに残る10の候補に絞られClassical:NEXTのメンバーによる投票にてawardが決まります。

▼Classical:NEXT 2018 Innovation Awardの詳細はこちら
http://www.classicalnext.com/program/classicalnext_award/longlist

2018/02/19

チェロ協奏曲「ミワモキホアプポグンカマネ」楽譜公開!

2017年度に取り組んだThe Workが、ついに楽譜化しました!
The Workに参加した若者と楽団員から生まれたアイデアをもとに、ディレクターの野村誠さんがチェロ協奏曲「ミワモキホアプポグンカマネ」を作曲。楽団側のワークショップ参加者でもある首席チェロ奏者の北口大輔さんのリサイタルにて初演されました。

今回この作品が今後様々な機会で演奏され、参加した若者たちのメッセージやこのプログラムが作品を通して広がるように楽譜(スコア)を公開することになりました。
演奏の検討やパート譜、演奏音源を希望される方は楽団コミュニティプログラム担当(豊中市立文化芸術センター内 Tel:06-6864-3901)までお問合せください。

第1楽章「ミワモキホ」
第2楽章「アプポ」
第3楽章「グン」
第4楽章「カマネ」

オリジナルは独奏チェロ、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、トロンボーン1、トロンボーン2の7重奏です。
今後、独奏チェロ&ピアノ版も制作、演奏予定です。

▼こちらからご覧ください。

表紙&第1楽章ミワモキホ

第2楽章アプポ

第3楽章グン

第4楽章カマネ

2017/08/10

第6回音楽創作ワークショップ

今日の担当は、佐野くんです♪

========

出席者:12名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
第1楽章から第4楽章までを楽章ごとに演奏。
1楽章が終わるごとに参加者に意見を求め、修正等を行った。

==1日を終えての感想==
今回は、ほとんど演奏を聴いていたので、楽器に触れれなかったのが少し残念でした。
しかし、参加者や楽団員の方々にとっては、レアな機会(初めての音合わせで、作曲者が立ち会うこととか)だったみたいなので、良かったと思います。
本番が楽しみです。

==今日のあなたが一番好きな音は?==
久しぶりに聴いた各楽器の生演奏。

2017/08/09

第5回ハローライフワークショップ

今日の担当は、ゆきママ♪
約1ヶ月ぶりのワークショップです^^

========

出席者:8名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
・久しぶりで集まったので、会っていない間の近況を報告
・「The Work2017のあゆみ」(年表をつかって…)
4月からのThe Workの活動を振り返る。ハロラ&音楽創作ワークショップの写真や動画を見ながら、せいやさんによる日誌の読み上げで、活動内容を思い出したり、参加できなかった時のことを知ったり…。
その後、The Workや仕事・プライベートでの出来事をふせんに書き出し年表に貼り、それをもとに曲線で生活の中のプラス・マイナスの状態を浮き彫りにしてみる。振り返ることで、これからどんな曲線を描きたいかも考えてみる。コンサート本番をどう迎えたいか?その後、どうやっていきたいか。

==1日を終えて(感想など)==
久しぶりのWS、しかも定期演奏会に行けなかったので、ずいぶん間があいてしまいました。だもんで、緊張しながらWSが始まりました。
明日もみなさんに会えるので、明日はもっとなごやかな雰囲気でやれるかな、と思います。

==今日のあなたの「感情」は?==
「ちょっと安心。」
付箋を書いて貼ることで、落ち込んでたり、イヤなことがあっても、楽しいこと、気持ちが上がることがわかった。
なんだかんだ言ってもバランス取ろうと自分なりに頑張ってるんだなと思った。

2017/06/23

楽団員ワークショップ

今日の担当は、ゆきママです♪

========

出席者:10名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
「あなたが感じる大阪っぽい、大阪を感じる舞曲を作ろう!」
1、2グループに分かれて、4/4表紙で4小説のメロディ(Aグループ)、リズム(Bグループ)を考える。とにかく大阪っぽいイメージで。
2、Aグループが考えたメロディー(A1)とBグループが考えたリズム(B1)を合奏。
3、AグループがB1に合うメロディー(A1)、BグループがA1に合うリズム(B2)を考え、いろんな組み合わせで合奏。
4、いろんな組み合わせからチョイスして並べたものを合奏。

==1日を終えての感想==
ビオラを初めて弾きました。楽しかったですー!
でも手首が痛い…

==今日のあなたが一番好きな音は?==
ビオラの「ラ」。
緊張感のある音です…。

2017/06/15

第4回ハローライフワークショップ

今日の担当は、ゴジラさんです♪
このブログを綴るため、ワークショップ中しっかりメモを残しながら記録してくれました^^

========

出席者:8名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
・チェックイン…今、感じていることや、前回のThe Work(ハローライフワークショップ)の振り返り
・スライドで振り返る「The Workの目的」
・「The Workに参加して、あなたやメンバーはどのような気づきや変化がありましたか?」の説明(リーダーせいやさんが説明をする)
・紙を4つに折ってそれぞれのテーマを書く!
 ①The Workを通して学びや変化は?
 ②踏み出したい次の一歩は?
 ③不安のおそれ
 ④個人の探求テーマや問いは?

4つのテーマを元に一人ずつ話しをしてみんなでシェアをする。(約2分)

話をした人は席を離れる(別世界へ…)

ほかの人が話をした人のことを褒める(10分間)

+チェックアウト(今のワークで思ったこと)

==1日を終えて(感想など)==
すごく楽しかったです。
特に自分のことを褒められたことが嬉しかったです。

==今日のあなたの「感情」は?==
笑うです!

2017/06/09

第3回ハローライフワークショップ

今日の担当は、頼りになるひろあきさんです♪

========

出席者:6名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
1、5/30のWSの演奏を振り返り
2、チェックイン、アイスブレイク
3、前半の振り返り、問いかけ
 ・「The Work」に参加することで実現しようとすること
 ・「The Work」がなければ失うもの
 各自で考えた後、2人1組になってシェア。その後、全員でシェア
4、『「The Work」に参加したことに対して変化や気付き」というテーマで全員で話し合い
5、あらためて「The Work」の存在意義を考える

==1日を終えて(感想など)==
折り返し地点に来て、改めて存在意義(参加理由)を考えてみたり、
今後どうしたいかを考える良い時間でした。
また、全体で話し合った時に深いところまで話せたり、
自分では持っていなかった考えも聞けました。

==今日のあなたの「感情」は?==
最初に顔を合わせたときは、みんなガチガチだったのに、
回数を重ねるにつれ、緊張が減り、気兼ねなく話せるということは、
毎年思うし、良いなと思った。

2017/06/07

第5回音楽創作ワークショップ

今日の担当は、のざわちゃんです♪
ワークショップの様子を丁寧に綴ってくれました^^

========

出席者:17名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
・曲の構成を考えて話し合う。
・前回までにみんなで考えた「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」の4つの言葉から、どんなイメージが湧くか、4つのチームに分かれて話し合う。
・話し合って膨らませたイメージを発表し合う。
・今度は、自分が担当してイメージを膨らませた言葉以外の言葉を担当して、他のチームが膨らませたイメージに沿って音を作って演奏してみる。
・発表しあう。
・野村さんが作曲して来た2つの曲を楽団員の皆さんが演奏して、私たちが聴く。
・振り返り

==1日を終えての感想==

「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」という言葉聞いて、この場にいない人はどんな反応を示すだろう。何かの暗号化?どこかの方言?いや知らない国の言葉かもしれない…しかし意味がわからない…となるだろうなあ。
でも「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」という言葉を聞いて、今の私たちは「ああ、はいはい!」と共通の理解を持っている。The Workに参加していない人からしたら謎の言葉であるだろう。でもこの言葉について、私たちは知っていて、その言葉について考えて、みんなで笑ったり話し合ったり、今度は音楽にして相手に伝えようと色々試したり、悩んだり、様々な挑戦をしている。

2ヶ月前は、はじめまして、で初対面だったみんなと一緒に、新しい言葉を作って、その言葉から新しい音楽を作っている。改めて振り返ってみると、新しい遊具を作るところから始めて、次はその遊具について話して、みんなで遊び方を発明してきた、というような感じ。そして今回のワークショップで、みんなで自分たちの作った遊具でやっと思いっきり遊べたような気分になった。

野村さんは、みんなで考えた新しい遊具とその遊び方と、私たちが思いっきり遊んでいる姿を、8月のコンサートでどうやってお客さんに伝えるか、どういう曲にしようか悩んでいるようだ。しばらく音楽ワークショップはお休みで、今日参加が最後だった楽団員の方もいた。けど、今日思いっきりみんなで演奏した「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」がどんな風にコンサートホールで鳴り響くか、今からとても楽しみだ。

==今日のあなたが一番好きな音は?==
■アリちゃんが厳選して選んでハンドチャイムで演奏した「眠気を誘う音」
→「みわもきほ」について前のチームが考えた「不眠に効く薬」というイメージから、眠気を表現することになりました。その時に、どうしたら眠くなる音、眠そうな音が演奏できるかをみんなで試行錯誤しました。眠気をハンドチャイムで表現することは決めたけど、同じチームだったアリちゃんが、特にこだわってどの音程がいいか、どの組み合わせがいいかを短い間で熱心に研究して演奏をしていました。チームでの演奏の中でもアリちゃんのハンドチャイムの音があったことで、前のチームがイメージした「みわもきほ」により近付いた気がしました!

■ゆりさんと一緒に、楽団員の皆さんの演奏に合わせて叩き狂った「スリットドラムの音」
→1つの楽器を2人で演奏するのは初めてでした。同じ楽器の同じ部分を叩いているはずなのに、微妙に違う音が出ていて、驚きました。力の入れ具合など微妙な塩梅がお互い違うのかもしれません。

2017/05/18

第4回音楽創作ワークショップ

今日の担当も、ゆきママです♪

========

出席者:15名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
・「はじめてのボーイング」演奏
前回3チームに分かれて作ったボーイングから考えた(できた)曲を楽団員の方々が演奏。
・「ソナタ形式」で曲を作る
メロディー①②を4チームに分かれて進化させ、各グループで発表。
その後、順番を考えエンディングを付けて全員で演奏。
・ソナタ形式の説明。

==1日を終えて(感想など)==
少しずつみなさんと距離が近くなっているのを実感しています。
ソナタの曲作りは、自分のアイデアが形になって、なんかうれしかったです。

2017/05/15

第2回ハローライフワークショップ

今日の担当は、いつも明るいゆりさん♪

========

出席者:12名(楽団員さんやスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
・レゴで作ってみよう! 『「The Work」を通じてなりたい自分』
・音楽家としての一番のターニングポイントは?どんなできごと?
・センチュリーでの仕事で大切にしていることは?
・「The Work」へ参加しようと思った理由は?
・今の仕事の現状や悩みは?

レゴを作ったり、今の自分になるきっかけをお互いに話を聞きながら、深め合いました。

==1日を終えて(感想など)==
前回より、自分を素直に表現できるようになった気がします!
自分に対してみんなから質問を受けることで、初めは出てこなかったことが整理されてどんどん言葉になってでてきました。
相手のことも、どんどん知りたい♪という好奇心でいっぱいになりました。
みんな一人一人、色んな考えや想い出があるんだなー。

==今日あなたがの「感情」は?==
ほっこりあったかい気持ち☀
時間をかけてお互いに話をして理解するって、とっても大切なことだと思いました。