2017/06/07

第5回音楽創作ワークショップ

今日の担当は、のざわちゃんです♪
ワークショップの様子を丁寧に綴ってくれました^^

========

出席者:17名(楽団員やスタッフ含む)

今日の天気:晴れ

========

==今日行ったこと==
・曲の構成を考えて話し合う。
・前回までにみんなで考えた「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」の4つの言葉から、どんなイメージが湧くか、4つのチームに分かれて話し合う。
・話し合って膨らませたイメージを発表し合う。
・今度は、自分が担当してイメージを膨らませた言葉以外の言葉を担当して、他のチームが膨らませたイメージに沿って音を作って演奏してみる。
・発表しあう。
・野村さんが作曲して来た2つの曲を楽団員の皆さんが演奏して、私たちが聴く。
・振り返り

==1日を終えての感想==

「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」という言葉聞いて、この場にいない人はどんな反応を示すだろう。何かの暗号化?どこかの方言?いや知らない国の言葉かもしれない…しかし意味がわからない…となるだろうなあ。
でも「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」という言葉を聞いて、今の私たちは「ああ、はいはい!」と共通の理解を持っている。The Workに参加していない人からしたら謎の言葉であるだろう。でもこの言葉について、私たちは知っていて、その言葉について考えて、みんなで笑ったり話し合ったり、今度は音楽にして相手に伝えようと色々試したり、悩んだり、様々な挑戦をしている。

2ヶ月前は、はじめまして、で初対面だったみんなと一緒に、新しい言葉を作って、その言葉から新しい音楽を作っている。改めて振り返ってみると、新しい遊具を作るところから始めて、次はその遊具について話して、みんなで遊び方を発明してきた、というような感じ。そして今回のワークショップで、みんなで自分たちの作った遊具でやっと思いっきり遊べたような気分になった。

野村さんは、みんなで考えた新しい遊具とその遊び方と、私たちが思いっきり遊んでいる姿を、8月のコンサートでどうやってお客さんに伝えるか、どういう曲にしようか悩んでいるようだ。しばらく音楽ワークショップはお休みで、今日参加が最後だった楽団員の方もいた。けど、今日思いっきりみんなで演奏した「みわもきほ」「あぷぽ」「ぐん」「かまね」がどんな風にコンサートホールで鳴り響くか、今からとても楽しみだ。

==今日のあなたが一番好きな音は?==
■アリちゃんが厳選して選んでハンドチャイムで演奏した「眠気を誘う音」
→「みわもきほ」について前のチームが考えた「不眠に効く薬」というイメージから、眠気を表現することになりました。その時に、どうしたら眠くなる音、眠そうな音が演奏できるかをみんなで試行錯誤しました。眠気をハンドチャイムで表現することは決めたけど、同じチームだったアリちゃんが、特にこだわってどの音程がいいか、どの組み合わせがいいかを短い間で熱心に研究して演奏をしていました。チームでの演奏の中でもアリちゃんのハンドチャイムの音があったことで、前のチームがイメージした「みわもきほ」により近付いた気がしました!

■ゆりさんと一緒に、楽団員の皆さんの演奏に合わせて叩き狂った「スリットドラムの音」
→1つの楽器を2人で演奏するのは初めてでした。同じ楽器の同じ部分を叩いているはずなのに、微妙に違う音が出ていて、驚きました。力の入れ具合など微妙な塩梅がお互い違うのかもしれません。

最近の投稿

2017/08/10 第6回音楽創作ワークショップ
2017/08/09 第5回ハローライフワークショップ
2017/06/23 楽団員ワークショップ
2017/06/15 第4回ハローライフワークショップ
2017/06/09 第3回ハローライフワークショップ